• お不動様となごみの米屋
  • 創業の一品《栗羊羹》
  • 成田羊羹資料館
  • 米屋のお菓子
  • 店舗のご案内
  • オンラインショップ

商品・イベント情報

千葉のつきと星/新発売
2013/11/11

001

ミルク味の餡と口溶けの良い生地に柚子を練りこみ、さわやかな味に仕上げました。表面に幸運を招く「月星紋」をかたどりました。

千葉の豊かな歴史と風土を伝える『千葉集(せんようしゅう)』ブランドの新商品です!
平安時代末期から鎌倉時代に優秀な軍馬の育成によって全国に名をとどろかせた
武将、千葉常胤(つねたね)。
その千葉氏(うじ)の家紋はツキを呼び勝ち星を拾う、縁起の良い「月星紋(つきほしもん)」です。
柚子味のみるく饅頭に「月星紋」の焼印付き。
おやつにもお土産にも、お勧めの一品です。

1個 126円
8個詰 1,050円

002

003
平安時代末期から鎌倉時代の昔、千葉の地を治めた千葉一族によって、千葉の町は繁栄が始まりました。
中でも千葉常胤公は騎馬の弓矢の巧さと、馬牧による優秀な軍馬の育成によって力を伸ばした鎌倉時代の武将です。
源頼朝が鎌倉幕府を興すに当たって大きな力を与えた人物です。

004
古来から夜空の星は、道しるべの神様と信じられてきました。
中でも、千葉神社にお祀りされている千葉氏の守護神・妙見さまの信仰は、中国の
遊牧民が北極星と北斗七星を大切にする心から発しています。

012
千葉氏は、妙見さまへの信仰に由来した二つの家紋を持っています。
この二つの紋は、千葉氏の本家と千葉神社のみが使う事を許されていました。

006

其ノ一【月星紋】
月星紋は、北極星(つまり妙見さま)の差配される天空の星々の中で、大きな力を持った太陽と月、そしてその他の星々の、三つの光を表現しており、「三光紋(さんこうもん)」とも呼ばれます。

外側の輪郭が「太陽」、右下の部分が「三日月」、三日月を隠した左上が「星」です。
月と星を両方含むことから、「ツキを呼び勝ち星を拾う」縁起の良い紋なのです。

其ノ二【九曜紋】
九曜紋は、中央の北極星(つまり妙見さま)が周囲の九つの星を差配している姿を表現しています。
全部で星が十あるので、「十曜紋」とも呼ばれます。
周囲の九つの星は、一白水星から九紫火星まで、人間の運命の星を意味しています。

007
千葉氏の武士団は奥州藤原攻めや元寇(げんこう)などで活躍し、その褒賞として東北地方・九州地方で領地を得ました。その為現在でも、その子孫が全国へ広がっています。
千葉氏の一族は、二つの紋を変形したもの、星の数を減らしたものを家紋にしています。
自分の家の家紋を調べてみましょう。もしかしてあなたも千葉一族かも?

003
由緒ある歴史と豊かな風土を持つ「千葉」
その素晴らしさを多くの方に知っていただきたい。
「千葉集」は、郷土への想いを込めて誕生した風土菓のブランドです。

009

千葉銘菓プロジェクト
千葉県内の老舗菓子メーカー4社が、
「千葉の代名詞となるような銘菓を創り、より多くの人達に千葉の魅力を広め、
地域の活性化につなげたい。」との思いで集い、
2007年に千葉ブランド銘菓創造委員会を立ち上げました。

【共同開発】
㈱川島屋(千葉市)・㈱木村屋(佐倉市)・㈱太陽社(匝瑳市)・米屋㈱(成田市)

010

千葉神社 公式ホームページで紹介されました。
011

各店舗で取り扱っております。(一部取り扱いのない店舗もございます。) お近くの店舗へお問合せ下さい。

ページトップへ戻る